かとう整骨院

KATO Osteopathic



保険についてQ&A



病院じゃないのに健康保険証は利用できますか?使えるなら、その保険の種類は?

はい、使えます。
健康保険だけではなく、労災保険や交通事故の自賠責保険も利用できます。日常生活で発生した骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などのケガ(外傷)についての施術(治療)には、健康保険が使えます。



整骨院・接骨院はどのようなときにかかったら良いのですか?

整骨院・接骨院は運動器系に関わる急性・亜急性外傷、たとえば骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)等の際に保険を使って施術(治療)を受けることができます。



交通事故で整骨院・接骨院にかかれますか?

患者さん自身が自分の治療先を決める選択権があります。交通事故でも、問題なく施術(治療)を受けられます。その際は、損害保険会社の担当者に、必ずご自分のご意思をお伝えください。また、いろいろな手続きがありますので、当院にご相談ください。



整骨院・接骨院にかかったら署名(サイン)を求められました。その理由は?

整骨院・接骨院での保険施術(治療)は、「受領委任払い制度」が適応されており、一部負担金は、窓口でお支払いをいたしますが、病院・医院などの医療機関と同じく一部負担金のみの支払いで済みます。残りの保険料金を保険者に請求するため、患者さんに代わって柔道整復師に委任しますという署名(サイン)が必要となります。不明な点は、窓口でお尋ねください。



通院できない場合には、往療(往診)してもらえますか?

歩行困難などや動くことで症状が悪化するなどの理由があり、真に安静を要する方であれば往療(往診)は可能です。



各種の証明書などの発行は、行ってもらえますか?

施術(施療)証明書、傷害保険、休業補償などの証明書を発行いたします。



領収書は、医療費控除に使用できますか?

領収書は、医療費控除として認められています。



肩こりで健康保険証を利用できますか?

慰安的な目的で肩こりなどの施術(治療)は、健康保険を利用することはできません。 但し、ケガがもとで発生した筋肉の炎症などによる場合は、保険適応が可能です。 問題は、肩こりがどういった原因から起こっているのかが、重要なポイントとなってきます。 一度、当院へお気軽にご相談ください。